くらし情報『第44回日本アカデミー賞は『Fukushima 50』が最多、『ミッドナイトスワン』が主演&作品賞に』

2021年3月20日 00:06

第44回日本アカデミー賞は『Fukushima 50』が最多、『ミッドナイトスワン』が主演&作品賞に

第44回日本アカデミー賞は『Fukushima 50』が最多、『ミッドナイトスワン』が主演&作品賞に

第44回日本アカデミー賞の授賞式が19日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪にて行われ、受賞者がそろった。

最優秀作品賞、最優秀主演男優賞を受賞したのは、内田英治監督による草なぎ剛主演の『ミッドナイトスワン』。草なぎは「マジかって感じですね」「あきらめずに一歩ずつ進んでいけば、奇跡は起こるんだ」とコメントし、同作で新人俳優賞に輝いた服部樹咲は、初めて演技に挑戦した今作品について「映画館に足を運んでくださった方々やSNSなどで盛り上げ てくださった方などに感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝を伝える。内田監督は「スタッフと役者そしてやっぱり観客、観客があってこそのやっぱり映画なんだと思いました」と語った。

また、12部門12賞で優秀賞を受賞した『Fukushima 50』が、最優秀賞監督賞をはじめ最優秀美術賞や最優秀録音賞など、スタッフ関連の賞を中心に計6部門で最優秀賞を獲得した。
○■「第44回日本アカデミー賞」最優秀賞受賞リスト

作品賞…『ミッドナイトスワン』
監督賞…若松節朗(『Fukushima 50』)
脚本賞…野木亜紀子(『罪の声』)
主演男優賞…草なぎ剛(『ミッドナイトスワン』)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.