くらし情報『島津製作所、富士フイルムの新型FPDに対応した回診用X線撮影装置を発売』

2015年6月16日 13:44

島津製作所、富士フイルムの新型FPDに対応した回診用X線撮影装置を発売

島津製作所、富士フイルムの新型FPDに対応した回診用X線撮影装置を発売
島津製作所は6月15日、デジタル式回診用X線撮影装置「MobileDaRt Evolution EFX Version(モバイルダート エボリューション エフェックス バージョン)」シリーズのラインアップに、富士フイルムの新型FPD(フラットパネルディテクタ)に対応するモデルを追加し、即日販売を開始したと発表した。

今回追加された新モデルは、14×17インチサイズながら2.6kgという軽量化と防水規格IPX6への準拠を実現した新型FPDに対応している。また、SSDと新型FPDの組み合わせにより、撮像画像のプレビュー表示を最短2秒で行えるという。

なお、同モデルの価格は9000万円(税別)から、となっており、同社では同シリーズ全ラインアップで年間400台の販売を目指すとしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.