くらし情報『伊達みきお、膀胱がんステージ1を公表 早期発見の手術で「元気に復活」』

2021年3月26日 18:45

伊達みきお、膀胱がんステージ1を公表 早期発見の手術で「元気に復活」

伊達みきお、膀胱がんステージ1を公表 早期発見の手術で「元気に復活」

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが26日、オフィシャルブログを更新し、ステージ1の膀胱がんであることを公表した。すでに手術を終え、退院したという。

伊達は「先日、約1週間の入院をしておりました」と明かし、「先月のある日の朝、血尿が出ました…。少し赤いとかではなく、完全に鮮血でした。しかし、どこも全く痛みがなく…なんだこれ??って感じでした。その日は仕事を夜までやり、そのまま病院へ。CT検査をしても何もなく…。だとすると、膀胱だと。数日後、膀胱にカメラを入れて検査をすると2センチ程の腫瘍が見つかりました」「この腫瘍は手術して切除しないといけないとなり、日を改めて入院。翌日に内視鏡手術」と経緯を説明。

「病名は『膀胱癌』ただし、早期発見のステージ1。腫瘍の根も浅く、全身麻酔をして全て手術により切除出来ました。今後は3ヶ月に1度の膀胱検査で経過をみていくとの事です」と報告し、「『癌』と言われ、かなり焦りましたが…何よりも発見が早く、無事に生還しました! 人生初めての1週間もの入院。病院のご飯も美味しく堪能しました。デザートにメロンとかも出るし(笑)」と明るく振り返った。

その一方で、「痛みのない血尿は身体からの大きなサインです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.