くらし情報『最も注目を集める国内世界遺産は姫路城 - グーグルが検索ランキングを発表』

2015年6月23日 15:02

最も注目を集める国内世界遺産は姫路城 - グーグルが検索ランキングを発表

最も注目を集める国内世界遺産は姫路城 - グーグルが検索ランキングを発表
グーグルは6月22日、一般のユーザーがPCやスマートフォンなどでキーワード検索した国内の世界遺産の検索数を集計し、トップ30を公開した。

ランキングは、2015年1月1日~6月8日に、日本国内で最も検索された世界遺産を対象としている。

期間中に最も検索された世界遺産は「世界一美しい城」とも言われる「姫路城」で、3月に改装工事が完了したことで注目度が上昇し、堂々のトップとなった。惜しくも2位となったのは「高野山」。弘法大師が修行場として開創し、2015年は1200年を迎えることから注目を集めており、10月には金堂と金剛峯寺等の御本尊特別公開が予定されている。

注目すべきは、5月に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)に世界遺産への登録を勧告された「明治日本の産業革命遺産」も含まれており、その1つである長崎県の「軍艦島(端島炭鉱)」が3位にランクインしている。明治日本の産業革命遺産は、6月末に開催される世界遺産委員会では、世界文化遺産として大方登録される見通しで、さらなる注目が集まることが予想される。

○2015年「世界遺産」検索ランキング トップ 30

1.姫路城
2.高野山
3.軍艦島(端島炭鉱)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.