くらし情報『錦織圭は●位! - アドビ、ソーシャル上で最も影響のあるテニス選手を調査』

錦織圭は●位! - アドビ、ソーシャル上で最も影響のあるテニス選手を調査

2015年6月26日 16:33
 

錦織圭は●位! - アドビ、ソーシャル上で最も影響のあるテニス選手を調査
アドビ システムズは、6月29日から開催予定のテニス四大大会のひとつ、「ウィンブルドン選手権」に先駆けて、テニスプレイヤーのソーシャル上での影響力に関する「Adobe Digital Index」を公開した。

今回の調査でアドビは、2015年5月~6月にかけて、500万以上のソーシャル投稿、Twitterのフォロワー数、Facebookのいいね!数、Instagramフォロワー数などを、アドビのソーシャル分析ソリューションであるAdobe Socialを活用したソーシャルリスニングのデータに基づいて調べた。その結果、ソーシャル上で最も影響力のあるテニスプレイヤーは、1位がノバク・ジョコビッチ(セルビア)、2位がセリーナ・ウィリアムズ(米国)となった。同大会で日本人として過去最高の第5シードに入った錦織圭は、10位にランクインした。

錦織に関する投稿が最も投稿が多かった国は日本だが、米国、フランス、スペイン、英国からの投稿も見られたという。また、投稿内容のトーンを調査したところ、錦織は「ポジティブな投稿が多い選手」のランキングにおいて2位となった。今回の調査結果をふまえて、アドビは、「スポーツ関連イベントにスポンサーを検討している企業のマーケターは、選手のソーシャル影響度を活用すべき」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.