くらし情報『香取慎吾、「J_O」新アート“SAKURA”と“NEW WORLD”に込めた思いとは?』

2021年4月15日 12:00

香取慎吾、「J_O」新アート“SAKURA”と“NEW WORLD”に込めた思いとは?

香取慎吾、「J_O」新アート“SAKURA”と“NEW WORLD”に込めた思いとは?

香取慎吾と祐真朋樹氏がディレクションを手掛けるショップ「JANTJE_ONTEMBAAR」(ヤンチェ・オンテンバール)。2018年8月「2018AW」からスタートし約3年、6期目を迎え、4月18日より「JANTJE_ONTEMBAAR 2021 Spring/Summer」コレクションが始まる。

今シーズン、香取が生み出したアートは“SAKURA”と“NEW WORLD”。長い冬を乗り越え春を迎え、この2つのアートをモチーフにした各種商品を届ける。

“SAKURA”は、これまで以上にもっと自然だったり、触れ合いだったりを求める気持ちが強くなる今だから、おうち時間が長くなったときでも、満開の桜を洋服として身に纏ってもらいたいと願いを込めた。“NEW WORLD”は、東京で行われるはずだった祭典をインスパイアした“CHANCE”と“Change”(2020SS)から、その華やかな時が過ぎた後のデカダンスを描いた“Pre”(2020AW)を経て、その先にあるNEW WORLDを表現。新世界を目指して――という明るい想いを込めて描いた。

香取は今シーズンのアートについて以下のようにコメントしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.