くらし情報『城桧吏、街を救うリアルRPGに挑戦!? 酒井大地とのコンビに、はやみねかおる太鼓判』

2021年4月15日 18:00

城桧吏、街を救うリアルRPGに挑戦!? 酒井大地とのコンビに、はやみねかおる太鼓判

城桧吏、街を救うリアルRPGに挑戦!? 酒井大地とのコンビに、はやみねかおる太鼓判

子役の城桧吏が主演を務める、映画『都会のトム&ソーヤ』(7月30日公開)の特報映像が15日、公開された。

同作は、はやみねかおるによるシリーズ累計180万部超えの同名推理小説の実写化作品。“究極のゲーム”を作るため、都会の様々な場所を舞台に、どんな状況も切り抜けられるサバイバル能力を持つの内藤内人(城桧吏)と、学校始まって以来の天才と言われ一大財閥“竜王グループ”の御曹司である竜王創也(酒井大地)の中学生コンビが、推理と冒険を繰り広げていく。

この度解禁された特報映像は「ゲームをはじめますか?」というロールプレイングゲーム風の画面から始まり、天才クリエイターの栗井栄太が作ったゲーム「エリアZ」に挑戦する内藤内人と竜王創也、堀越美晴(豊嶋花)たちの様子が切り取られている。「6時間以内に街を救え」というミッションを内人たちは無事にクリアして街を救う事ができるのか、夢なのか現実なのか、ゲームと映画の境界線も溶け合った新時代のリアルRPGムービーとなっている。

また映画版『都会のトム&ソーヤ』のストーリーは、原作では描かれていないオリジナルストーリーであることも判明。天才ゲーム・クリエイター集団「栗井栄太」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.