くらし情報『崩れない! クッキングシートを使って楽しくかき揚げを作る方法♪』

2015年7月2日 12:00

崩れない! クッキングシートを使って楽しくかき揚げを作る方法♪

崩れない! クッキングシートを使って楽しくかき揚げを作る方法♪
かき揚げをキレイな形で揚げるのは意外と難しいですよね。でもクッキングシート (耐熱性のもの) を使うと、バラバラになることもなく見栄えのいいかき揚げをカンタンに作ることができます。

○具材がバラバラにならないので楽しい!

かき揚げの材料のほかに、使用済み牛乳パックとクッキングシートを用意します。牛乳パックは後片付けがラクになるように、クッキングシートの下敷きにします。このクッキングシートの上に、かき揚げのタネを並べていきます。

クッキングシートは、使用する天ぷら鍋からちょっとはみ出るぐらいの大きさにカットします (お鍋から取り出しやすくするためです)。

熱した油が入った天ぷら鍋に、タネをのせたままクッキングシートを入れます。油ハネも気になりますので、やけどに注意しながら慎重にお鍋に入れてください。

クッキングシートの利点は、具材がくっつきにくく、はがしやすい点にあります。揚げているうちに自然とかき揚げがクッキングシートから離れていきます。このタイミングで、菜箸を使って油の中に具材を落とすといいでしょう。

あとは揚げ加減を見ながら2分程度揚げます。筆者は揚げ物が苦手なのですが、この方法を使うと、型崩れせずにキレイに揚がるのでとっても楽しくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.