くらし情報『家計簿で使えるExcel小技 - 横棒グラフの並び順を逆にして表と同じにする』

2015年7月2日 14:00

家計簿で使えるExcel小技 - 横棒グラフの並び順を逆にして表と同じにする

家計簿で使えるExcel小技 - 横棒グラフの並び順を逆にして表と同じにする
Excelのグラフ機能を使って家計の状況をざっと見渡す場合は横棒グラフが便利なのですが、グラフの並び順が表と逆になってしまいますね。ここでは横棒グラフの項目を "反転" させる方法を紹介します。

○横棒グラフの並び順を表と同じにする方法 (グラフの軸を反転させる)

棒が横倒しになっている「横棒グラフ」は、項目が横書きになって読みやすく便利なのですが、通常のグラフ作成方法だと項目の順番が元の表とは逆になってしまいます。

こんな時はグラフの設定で並び順を "反転" させましょう。

項目の並び順を逆にしたいので、項目、つまり「食費」「交通費」……と書かれている場所をダブルクリックして「軸の書式設定」を開きます (クリックする場所がよくわからない場合は、グラフを選択すると表示される「グラフツール」の「書式」タブの左側にある「現在の選択範囲」で「縦(項目)軸」を選択し、「選択対象の書式設定」をクリックします)。

「軸のオプション」にある「軸を反転する」にチェックします。

これで項目の並び順が逆になり、元の表と同じになりました。

○項目の並び順のルール

ところで、横棒グラフではなぜ「軸を反転する」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.