くらし情報『サラダ記念日 - 今日は何の日 (7月6日)』

サラダ記念日 - 今日は何の日 (7月6日)

サラダ記念日 - 今日は何の日 (7月6日)
7月6日はサラダ記念日です。多くの人が一度は目にしたことのあるこの言葉。そもそも、なぜ今日が「サラダ記念日」なのかご存じですか?

○サラダ記念日は短歌から命名された

「サラダ記念日」は現在も活躍中の歌人、俵万智さんが作った言葉です。1987年に「サラダ記念日」を表題にした歌集を発売。瞬く間に大ベストセラーになり、同氏の代表作となりました。

その歌集「サラダ記念日」の中に同名の短歌が掲載されています。その短歌に出てくる日付が7月6日ということで、今日がサラダ記念日となりました。

○サラダ油とは「サラダに合う油」

「サラダ記念日」のサラダは昔からなじみの深い料理ですが、以前は料理の脇役でしたよね。
最近は健康食として人気を集めているようで、サラダ専門店まであるようです。すっかり料理の主役になってきた感じがします。

ところでサラダ油は、「サラダに合う、火を通さなくてもおいしく食べられる油」として1924年 (大正13年) に発売されたのを知っていましたか? 意外と歴史の深いサラダ油。今日はそんなサラダ油を使ってドレッシングを作ってみるのもいいかもしれません。

ちなみに7月6日はサラダ記念日のほかに、以下のような記念日にもなってます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.