くらし情報『剛力彩芽、橋爪功&高畑淳子の娘を演じて「ずっと娘でいたかった」【動画あり】』

2021年5月11日 11:00

剛力彩芽、橋爪功&高畑淳子の娘を演じて「ずっと娘でいたかった」【動画あり】

剛力彩芽、橋爪功&高畑淳子の娘を演じて「ずっと娘でいたかった」【動画あり】

5月21日公開の映画『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』の完成披露報告会が10日、都内で行われ、水野勝、剛力彩芽、松下由樹、高畑淳子、香月秀之監督が出席した。

離婚寸前の熟年夫婦(橋爪功と高畑淳子)のもとへやってきた葬儀社の男性社員(水野勝)が終活をすすめたことから、彼らの周辺で巻き起こる騒動をコミカルに描いた本作。公開を間近に控えたこの日は、主演の水野勝らキャスト陣と香月監督が勢揃いし、報道陣を前にして本作に対する思いなどを語った。

橋爪と高畑演じる熟年夫婦と終活フェアで出会い、彼らの終活をサポートする主人公を演じた水野は「めちゃくちゃ緊張しました。ずっと小さい頃から見てきたお2人だったので、すごく恐縮したしどういうお芝居を返したらいいのかと考えたら緊張しました」と当時の心境を明かし、「お2人に引き出してもらいましたし、カメラが回ってない時に高畑さんが僕みたいな無名の新人の生い立ちやこの作品に臨んでいる僕の熱い気持ちを涙を流して聞いてくださいました。財産になる時間でしたね」と感謝しきり。高畑は「橋爪さんが口を聞いてくれなかったので水野さんの半生を語れるぐらい聞きましたよ。水野さんのことは私に何でも聞いてください」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.