くらし情報『ワンフェス2015のデジタル原型エリアで3Dモデリング体験セミナー- ワコム』

2015年7月15日 11:35

ワンフェス2015のデジタル原型エリアで3Dモデリング体験セミナー- ワコム

ワンフェス2015のデジタル原型エリアで3Dモデリング体験セミナー- ワコム
ワコムは、千葉県・幕張メッセにて開催される「ワンダーフェスティバル2015[夏]」(通称:ワンフェス)に出展し、同社の特設ブースにおいてヴァンゲリオン初号機のデータを使ったキャラクターモデリング体験セミナーを開催すると発表した。ワンフェスの開催日時は7月26日 10:00~16:00。同社ブースの場所は幕張メッセ4ホール デジタル原型エリア内。ワンフェス会場への入場料は2,000円(入場チケット兼公式ガイドブック/小学生以下無料)、セミナー参加費は無料(別途イヤホン代500円が必要)。

同社の特設ブースでは、ペンタブレットとZBrushを使ってPC上で粘土を盛ったり削ったりを繰り返し、自在にキャラクターを制作するスカルプティングを体験できるという。今回はエヴァンゲリオン放送20周年記念コラボとして、エヴァンゲリオン初号機のデータを使って、3Dモデリング体験セミナーが開催される。同セミナーではWindows8.1搭載の液晶ペンタブレット「Cintiq Companion」が使用されるということだ。

また、当日の体験セミナーのタイムテーブルは、「キャラクターモデリング 体験講座(ZBrush)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.