くらし情報『壇蜜、アリーナ・ザギトワ愛を熱弁「少女から大人の女性になっていくところを」』

2021年5月26日 12:30

壇蜜、アリーナ・ザギトワ愛を熱弁「少女から大人の女性になっていくところを」

壇蜜、アリーナ・ザギトワ愛を熱弁「少女から大人の女性になっていくところを」

タレントの壇蜜が25日、都内で行われた映画『ハチとパルマの物語』(5月28日公開)の東京プレミアに、子役のアナスタシアとともに出席した。

本作は、2年もの間、空港で飼い主を待ち続け、今もロシアで多くの人に語り継がれる感動の実話"忠犬パルマの物語"をベースに、パルマを見守りその孤独を分かち合う少年コーリャとの触れ合いや、意外なきっかけで結ばれるハチ、そして大館の秋田犬たちとの絆を描いた日露合作映画。

秋田犬の里の館長役を務めた壇は、本作について「基本、泣かせにきています。相手は本気です」と前置きをし、「いろんな人が、いろんな事情を抱えて苦難を超えていくんですけど、"今、超えられたな"って瞬間がわかりやすく収まっていて、そこで、いい具合に(友情出演しているCHEMISTRYの)堂珍(嘉邦)さんの歌が入ってくるんです。乾いた心に染み込むような場面がたくさんあります」と見どころを紹介した。

パルマの力になろうと、空港で人々が一丸となるシーンにウルっときたそうで「学校のイベントで、(組体操の)ピラミッドじゃ泣かないんですけど、30人31脚で泣くタイプです」と自身を表現したが、会場に流れる微妙な雰囲気を察したのか「若干、みなさんの心が後ろに引いた気がしたんですけど大丈夫ですか?あくまで例え話なので気にしないでください」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.