くらし情報『サンスター、米ぬかを使用した食塩・砂糖不使用のスナックを新発売』

2015年7月23日 19:43

サンスター、米ぬかを使用した食塩・砂糖不使用のスナックを新発売

サンスター、米ぬかを使用した食塩・砂糖不使用のスナックを新発売
サンスターは7月26日、健康食品シリーズ「健康道場<うまくつきあう米ぬかスナック>」(10袋入り・税込2,160円)を通信販売で新発売する。

同社は、「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」を社是に掲げ、健康関連事業を展開している。1985年には「心身健康道場」という社員の福利厚生施設を設立し、社員の健康を考えた取り組みを行ってきた。

同施設の理念をもとに開発したのが、健康食品シリーズの「健康道場」。今回の新商品は、間食を見直すことから食生活の質を向上させることを目的に生まれた健康サポート食品となる。

同商品は、主原料は、玄米の栄養の80%以上を含む「米ぬか(玄米の果皮・胚芽部分)」を使用。おやつに置き換えることで、小腹を満たしつつ、食物繊維やビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムなどの栄養を補給できるという。

また、食塩や砂糖、動物性原料を使わず、味付けはオニオン風味で飽きのこない味に仕上げたとのこと。

食物繊維量は1袋(17g)で、バナナ約5本分に相当する3.9gを摂取できる。一般的なスナック菓子などと比べると、カロリーは約65%、糖質は約60%、脂質は約85%抑えられているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.