くらし情報『かまいたち濱家、“鉄壁”対策でもコロナ感染「一番気使ってる自負があった」』

2021年6月3日 16:00

かまいたち濱家、“鉄壁”対策でもコロナ感染「一番気使ってる自負があった」

かまいたち濱家、“鉄壁”対策でもコロナ感染「一番気使ってる自負があった」

お笑いコンビ・かまいたちの濱家隆一が2日、公式YouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル ねおミルクボーイ』に出演。動画「【ご報告】かまいたちがコロナ療養期間のことについて全て語ります」内にて、自身の体験談を話した。

先月19日に所属事務所の吉本興業から新型コロナウイルス感染が発表され、同29日に自身のツイッターで回復を報告していた濱家。動画では「何の前触れもなかった」とし、発症当日の仕事終わりに体温を計ったところ微熱があったため、「風邪ひいてしもたんかも」と思いPCR検査をすると陽性の判定が出たことを明かした。

自身の感染を振り返り、濱家は「だからなんやねんかもしれんのやけど……」と前置き、「自分で言うのもなんやけど、周りの人間の中で、俺が一番気使ってるくらい、気使ってる自負があったのよ。だから、全くどこでもらったのかがわからない」と訴える。

マスクの二重着用、手指消毒はもちろんのこと、「お菓子とか食べるときも、カバンに割り箸を何本か入れてて、絶対に素手で食べへん。お箸経由で食べる」など、徹底した感染予防対策をとっていたという。これは相方の山内健司も認めるところのようで、「VTR観る系の番組で、音声さんが事前にチェックしたイヤホンとか渡されると、本当に誰にも見られないようにシュッて(拭いてた)」と言い、「鉄壁のガードを繰り広げてるわけよ」と話した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.