くらし情報『オンキヨー、横置き・縦置き両対応のサブウーファー』

2015年7月28日 15:00

オンキヨー、横置き・縦置き両対応のサブウーファー

オンキヨー、横置き・縦置き両対応のサブウーファー
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは28日、AVラック内での横置きを想定したスリムタイプのサブウーファー「SL-T300」を発表した。発売は8月上旬で、価格は税別28,300円。

SL-T300は、デジタルアンプ内蔵のバスレフ型サブウーファー。デジタルアンプの発熱量を抑えつつ、小型軽量化し、AVラック内での横置きを可能とした。160mm口径のウーファーユニットを搭載する。

ダクトをスリット状にすることで空気圧を高め、スピード感のある重低音を再生する独自技術「AERO ACCOUSTIC DRIVE」を採用。このほか、音声信号が入力されると電源が入り、一定時間入力がないとスタンバイ状態になる「オートパワーオン/スタンバイ」機能や、スピーカーに応じてハイカット周波数を調整する「可変式ハイカットフィルター」を備える。

キャビネットの素材にはMDFを使用。主な仕様は実用最大出力が95W(4Ω、JEITA)、周波数特性が30~300Hz、キャビネット容積が12.6リットル。サイズはW435×H144×D377mm、重量は6.4kg。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.