くらし情報『平手友梨奈、屈託のない少女から心を閉ざした姿に…葛藤と魂の叫びに注目』

2021年6月17日 08:00

平手友梨奈、屈託のない少女から心を閉ざした姿に…葛藤と魂の叫びに注目

平手友梨奈、屈託のない少女から心を閉ざした姿に…葛藤と魂の叫びに注目

アイドルグループ・V6の岡田准一が主演を務める、映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』(6月18日公開)の場面写真と映像が25日に公開された。

同作は南勝久による人気漫画を映画化。圧倒的な強さと的確な手腕で狙った相手を6秒以内で必ず仕留める「天才的な殺し屋」として裏社会で恐れられる通称“ファブル”(岡田)が「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人・佐藤アキラとして普通の生活を送ること」を命令され、日常世界で暮らさなければならなくなる。2019年6月に映画『ザ・ファブル』が公開され、累計130万人以上動員のヒット作となり、今回続編&シリーズ化が決定した。

今回公開されたのは、平手友梨奈演じるヒナコの場面写真と最新映像。ヒナコは本作で因縁の相手として敵対するファブル(岡田准一)と宇津帆(堤真一)が関わった4年前のある事件に巻き込まれ、車椅子での生活を余儀なくされた上に、同時期に両親をも殺害されるという壮絶な過去をもつ、心を閉ざした少女だ。復讐だけを生きがいに、公園でリハビリをしていた時に偶然出会った佐藤アキラ(殺し屋休業中のファブルの偽名)から、「歩けるようになる……」と声をかけられる。この再会を機に少しづつヒナコの中に変化があらわれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.