くらし情報『米Hewlett-Packard、分社化に向けた運用を開始 - 日本法人は2社体制』

2015年8月3日 15:19

米Hewlett-Packard、分社化に向けた運用を開始 - 日本法人は2社体制

米Hewlett-Packard、分社化に向けた運用を開始 - 日本法人は2社体制
米ヒューレット・パッカード カンパニーは8月1日から、2015年11月1日に予定している分社化に向けた運用を開始した。

日本法人は、エンタープライズ事業を中心とする「日本ヒューレット・パッカード株式会社」、およびPCやプリンティング事業を展開する「株式会社 日本HP」という2社体制になる。日本法人の2社も、8月1日から米ヒューレット・パッカード カンパニーの傘下として事業を開始した。

日本ヒューレット・パッカード株式会社は、資本金が100億円、代表取締役 社長執行役員が吉田仁志氏。一方の株式会社 日本HPは、資本金が5億円、代表取締役 社長執行役員が岡隆史氏。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.