くらし情報『東京タワーで夏休み親子イベント開催 ‐ 150mの展望台でラジオ体操も』

2015年8月6日 14:39

東京タワーで夏休み親子イベント開催 ‐ 150mの展望台でラジオ体操も

東京タワーで夏休み親子イベント開催 ‐ 150mの展望台でラジオ体操も
東京タワーでは8月23日と30日、「夏休み展望教室&高さ150mでラジオ体操」を開催する。

同企画は、小学生の子供とその親を対象にした夏休み限定の体験型学習イベントで、営業開始前の大展望台(150m)を貸し切っての実施となる。

当日は、親子で東京タワー名物の約600段の外階段をのぼった後、高さ150mの大展望台にてラジオ体操と、東京タワーのオリジナルキャラクター・ノッポンによる「ノッポン体操」を行う。

体操の後には、社会科教諭も勤める"バッ地理(バッチリ)先生"こと澤内隆先生による「東京の中心で、もっともっと東京を知ろう! 」と題した特別講座「展望教室」を開催。

同講座では、大展望台1階フロアをまわりながら東京タワーから見える建物や風景に過去の地図を照らし合わせ、地形や町の様子の移り変わりなどについて、クイズを交えて学ぶことができる。当日配布する資料は、持ち帰って夏休みの自由研究に利用することも可能とのこと。

なおイベント参加特典として、4~12歳の子供全員に東京タワーグッズをプレゼント。外階段をのぼった参加者には、非売品の「ノッポン公認 昇り階段認定証」も用意する。

イベント開催時間は7時30分~9時。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.