くらし情報『Ultra HD Blu-rayは何を狙うのか - 西田宗千佳の家電ニュース「四景八景」』

2015年8月21日 08:30

Ultra HD Blu-rayは何を狙うのか - 西田宗千佳の家電ニュース「四景八景」

Ultra HD Blu-rayは何を狙うのか - 西田宗千佳の家電ニュース「四景八景」
●4K・HDR映像をサポートする次世代ディスク規格
直近のニュース記事をピックアップして、「家電的な意味で」もうちょい深掘りしながら楽しい情報や役に立つ情報を付け加えていこう……という趣向で進めている当連載。今回の題材はこれだ。

4K対応の次世代「Ultra HD Blu-ray」、2015年の年末商戦には対応製品が登場 (8月6日掲載)

Ultra HD Blu-rayは、2014年から規格策定が進められ、2015年1月のインターナショナルCESの段階では、おおむね中身も決まっていたものだ。最終的な規格策定は6月に完了し、現在はライセンス提供を開始する段階に入った。Ultra HD Blu-rayの旗振り役であるパナソニックは、CESの段階ですでに試作機を展示しており、年末に向けた製品化も順調と見られている。

「Blu-rayも普及し始めたばかりなのに、もう次の規格なの?」。そんな風に思う人もいそうだが、今のBlu-rayの規格策定が完了してから、すでに9年が経過しており、DVDビデオからの移行期間が10年程度だったことを思うと、さほど短くはない。むしろこの9年に起きた変化を思えば、ディスクメディア技術としてのジャンプアップは小幅である。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.