くらし情報『セイコーネクステージ、太陽をイメージしたクロノ「ワイアード APOLLO」』

2015年8月21日 11:26

セイコーネクステージ、太陽をイメージしたクロノ「ワイアード APOLLO」

セイコーネクステージ、太陽をイメージしたクロノ「ワイアード APOLLO」
セイコーネクステージは20日、ファッションウオッチブランド「ワイアード」から、ソーラー充電機能とクロノグラフ機能(ストップウオッチ)を搭載した新シリーズ「APOLLO」(アポロ)を発表した。10月9日からセイコーウオッチを通じて発売する。ラインナップと税別価格は、レギュラーモデル(6機種)が30,000円、クリスマス限定モデル(1機種)が34,000円。クリスマス限定モデルは2,200本限定となる。

ワイアードは「FROM JAPAN TO THE WORLD」(日本発世界へ)をコンセプトとして、2000年に誕生したブランド。今回のAPOLLOは、太陽をデザインコンセプトとした新しいシリーズだ。

ダイヤルには、太陽の光輪をイメージした金属リング、放射状の光を連想させる時目盛りを配し、太陽の力強さをデザイン。ダイヤル外周の立体的なリングや、ダイヤルを縁どるように施したガラス内面のカラー蒸着加工によって、美しさと奥行きを持たせている。

レギュラーモデルのラインナップは丸型フェイスが3機種、トノー型フェイスが3機種で、ケース素材とバンド素材はステンレススチールだ。「AGAD060」には青のカラー蒸着ダイヤル、「AGAD063」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.