くらし情報『オリラジ中田・なだぎ武ら、マーベル愛爆発!「ヒーロー共演がありうる世界」』

2015年8月26日 15:48

オリラジ中田・なだぎ武ら、マーベル愛爆発!「ヒーロー共演がありうる世界」

オリラジ中田・なだぎ武ら、マーベル愛爆発!「ヒーロー共演がありうる世界」
9月2日より世界最大のインターネット映像配信ネットワーク・Netflixで独占配信開始されるオリジナルドラマ『デアデビル』の日本最速上映イベントが26日、東京・渋谷のよしもと∞ホールで行われ、マーベルを愛する中田敦彦(オリエンタルラジオ)、なだぎ武、竹若元博(バッファロー吾郎)、玉城泰拙(セブンbyセブン)、おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)が登場した。

イベントでは、『デアデビル』のシーズン1、第1話の上映後、マーベル芸人たちが自前のマーベル衣装を着て登場。佐藤は、サミュエル・L・ジャクソンから直筆サインをもらったというアベンジャーズTシャツ姿で登場し、玉城は、デアデビルをイメージした衣装を着て「どうも、デア"デブ"ルです」と笑いを誘った。

早速『デアデビル』の話で盛り上がり、なだぎは「『デアデビル』はドラマ向きだなと。しっかり長く見せていく方がおもしろさが伝わる」とコメント。第1話ではまだ赤い衣装を着ていないため、司会を務めたタケトは「いつ赤くなるか楽しみ」と言い、竹若も「まだ棒のアクションとかない」と今後に期待した。なだぎは「後に出てくる格闘の師匠は、スコット・グレンという俳優が演じているけど、最初は千葉真一さんにオファーが来たらしいんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.