パイプドビッツ、グループウェア×CMS×SNS連携プラットフォームの新版

2015年8月27日 10:30
 

パイプドビッツは8月26日、クラウド型グループウェア×CMS×SNS連携プラットフォームである「スパイラル プレース」の新バージョンである「同1.7.0」を提供開始した

新バージョンではグループウェア機能に新機能として「タスク管理」と「電話メモウィジェット」を搭載、業務管理の効率化をサポートするとしている。

タスク管理機能では自身のToDoに加え、同僚に対してタスクを依頼してカレンダーで把握しながら進捗状況の確認が可能であり、プロジェクトのスムーズな進行管理をサポートする。

シンプルな設計で汎用性を高めており、個人的な備忘録から小規模プロジェクトの進捗管理まで幅広く利用できるとのことだ。

タスク一覧ページでは、設定した期限内に完了していないタスクには赤、完了したタスクにはグレーの背景色を付けて視認性を高めた。キーワードによるタスク検索機能に加え、24時間以内・1週間以内・期限なし・期限切れなど期限による絞込みの他、自分が依頼したタスク・自分が担当者のタスク・共有タスクなどのフィルタリング機能により、複数タスクを同時並行的に対応するシーンでも対応漏れが無いよう、効率的なタスク管理をサポートするとしている。

タスクの締切期限はトップページに表示する他、カレンダーにも予定として自動登録できる。他の予定とは色が違うためリマインドを喚起しやすく、タスク埋もれを防止するという。

タスク共有者も設定でき、担当者がタスク完了を「完了する」ボタンをクリックすると依頼者に通知が届く。完了タスクを未完了に戻すことや内容の編集も直感的に操作できるといい、タスク管理の運用負荷を軽減するとのことだ。

電話メモウィジェットは、自分宛の電話メモの確認や同僚に電話メモを送ることができる機能。確認状況と併せた電話メモの一元管理を実現するとしている。

電話メモが登録されると通知メールが届くため、外出先でもスマートフォンから内容を確認して手が空いた時にすぐ折り返せるなど、ビジネスチャンスの機会損失を防止するという。

新バージョンではこれら2件の新機能の他、4件の機能改善と3件の不具合修正に対応したという。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.