くらし情報『「Hey Siri,give us a hint.」は何を暗示するのか - Apple招待状の真意を読む』

2015年8月28日 19:14

「Hey Siri,give us a hint.」は何を暗示するのか - Apple招待状の真意を読む

「Hey Siri,give us a hint.」は何を暗示するのか - Apple招待状の真意を読む
●発表会の主役はiPhoneではない?
Appleのスペシャルイベントが9月9日(日本時間では9月10日午前2時~)に開催されることが発表された。例年のパターンからいって新型iPhoneの発表が濃厚とされる同イベントだが、今回のキャッチコピーは「Hey Siri,give us a hint.」(Siri、ヒントをちょうだい)となっている。毎回発表内容と微妙にリンクしてくるキャッチコピーだが、今回のコピーは一体何を意味しているのだろうか? 予想してみよう。

○質問してもスッとぼけるSiri

今回のキャッチコピーは、ストレートに読めば「Siriに聞いてみろ」だ。しかし、実際にSiriに聞いてみると「9月9日に何か発表があるらしいですよ」と煙に巻かれるだけである。

とぼけ続けるSiriはさておいて、キャッチコピーの謎に挑んでみよう。

まずSiriについてだが、ご存知の通りiOSに搭載された音声アシスタントだ。充電状態で「ヘイ、Siri」と呼びかけるか、ホームボタンを長押しにして起動し、ユーザーが自然言語で問いかけた質問に対し、文字と音声で答えてくれる。Googleの「OK Google」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.