くらし情報『バッファロー、2ポートUSBハブ搭載のアイソレーション型テンキーボード』

2015年9月2日 18:38

バッファロー、2ポートUSBハブ搭載のアイソレーション型テンキーボード

バッファロー、2ポートUSBハブ搭載のアイソレーション型テンキーボード
バッファローは2日、USBハブ機能を搭載したテンキーボード「BSTKH08」シリーズを発売した。ブラックとホワイトの2色を用意。価格は3,900円(税別)。

キースイッチとしてパンタグラフ式を採用するUSBテンキーボード。キーとキーの間が離れたアイソレーションタイプで、数字キーのほかTabキー、BackSpaceキー、00キー、Enterキーなども装備。表計算ソフトでの使用に適したキー構成となっている。キー数は19キー、キーピッチは19mm。

一般的に、ノートPCなどで外付けテンキー側のNumLockボタンを押すと、PC側キーボードもNumLockがオンになることがあるが、この現象を回避する独立NumLockボタンを装備。本製品のNumLockをオンにしても、PC側のキーボードは通常通り使用できる。

PCとの接続インタフェースはUSB 2.0で、ケーブル長は約80cm、USB 2.0ハブは2ポート、電源はUSBバスパワーだ。本体サイズはW84×D124×H12mm、重量は約115g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.