くらし情報『iOS 9の「Spotlight」の使い方 – 情報検索からSiriの事前予測機能まで』

2015年9月20日 11:00

iOS 9の「Spotlight」の使い方 – 情報検索からSiriの事前予測機能まで

iOS 9の「Spotlight」の使い方 – 情報検索からSiriの事前予測機能まで
●Spotlightで何ができるか
日本時間9月17日にリリースされ、iPhone 6sと6s Plusにも搭載されているiOS 9。新機能やアプリが追加されただけでなく、ユーザーインターフェースにおいて大幅な変更が加えられ使いやすい作りに。この連載では、iOS 9デバイスを使う方向けに基本的な利用法と知っておくと役に立つ使い方を紹介していきたいと思います。今回は「Spotlight」について。

○使うにはホーム画面を下か右にスワイプ

iOSデバイス、Macユーザーにはおなじみのデスクトップ検索機能、Spotlight。この機能はデバイスにインストールされているアプリや、メール、メッセージ、コンテンツなどが検索できる優れものです。それでは使い方を紹介していきましょう。

Spotlight画面を出すには、ホーム画面を下方向にスワイプするか、ホーム画面の1ページ目で右にスワイプ。あとは検索ウィンドーにキーワードを入力すれば検索結果が画面上に表示され、結果をタップすると該当アプリやデータの画面に移行します。

また、検索した結果に目的のものがなかった場合、iPhone内ではなくネットやApp Storeなどで検索したい場合でもSpotlightは使えます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.