くらし情報『「オーストラリアはどうですか?」』

2015年9月24日 14:28

「オーストラリアはどうですか?」

「オーストラリアはどうですか?」
○4-6月期GDPぎりぎりプラス0.2%

オーストラリア経済や為替の見通しについて、最近良く質問を受けますが、皆さんも気になりますか? 今号ではそんなお声に応えます。

9月14日、オーストラリアのアボット首相の突然の辞任が報じられました。

資源安により経済の失速が鮮明となり、国内の雇用環境が悪化したことが一因とされています。

豪統計局が今月発表した4-6月期の国内総生産(GDP)は、前期比0.2%増と1-3月期の同0.9%プラスから伸びが鈍化しました。なんとかプラスを維持できたものの、市場予想を下回る低い水準にとどまりました。失業率は6%台で高止まりしている状況です。

○中国経済の影響

オーストラリア経済にとって切っても切れない関係の国が世界第2位の経済規模を誇る中国です。

オーストラリアにとって中国は最大の輸出先で、中国向けは輸出全体の3割超(2014年)を占めます。

中国景気の変調による資源需要の鈍化や過剰供給の解消にはしばらく時間がかかりそうです。仮に中国の輸入が10%減少した場合の直接的な影響だけで、オーストラリアのGDPを0.7%押下げる影響があるとピクテでは試算しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.