くらし情報『広瀬すず、白戸家のお父さんにメロメロ ピュアな瞳に“初めての感情”湧き上がる』

2021年9月24日 00:00

広瀬すず、白戸家のお父さんにメロメロ ピュアな瞳に“初めての感情”湧き上がる

広瀬すず、白戸家のお父さんにメロメロ ピュアな瞳に“初めての感情”湧き上がる

ソフトバンクのテレビCM「5Gって ドラえもん?」シリーズ最新作「あの時からずっと」篇が、24日より全国で放送される。最新作では、広瀬すず演じるドラミと白戸家のお父さんが、ドラミ専用のチューリップの形をした「タイムマシン」に乗り込み、ソフトバンクが日本で初めてiPhoneを発売した2008年に時間旅行する。

旅の途中、操作盤のスイッチをあちこち押しまくっているお父さん。不自然な揺れに気付いたドラミが「なに勝手に触ってんの!」「ちょっとちょっと」と慌てて声を掛けるが、楽しくなってきたお父さんは制止も上の空で、「タイムマシン」はグルングルンと急回転し、ますます制御不能に。すっかり堪忍袋の緒が切れたドラミが「やめなさーいっ!」と叫ぶと、ようやくお父さんは動きを止め、「あ…スミマセン」と謝る。そして、2021年に再び戻ってきたドラミと白戸家のお父さんがコミカルな掛け合いを見せる。

ドラミ役で3回目の出演となる広瀬は今回、白戸家のお父さんと「タイムマシン」に乗り込み、ツーショット撮影に臨んだ。広瀬がお父さんと一緒に撮影をするのはおよそ2年ぶり。広瀬が「おはよう~」と優しく挨拶すると、お父さんは広瀬さんを見つめながらとってもうれしそうな様子。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.