くらし情報『佐藤健、衝撃絶叫シーンの裏側「僕の顔を泥水に全力で突っ込んで」』

2021年9月24日 08:00

佐藤健、衝撃絶叫シーンの裏側「僕の顔を泥水に全力で突っ込んで」

佐藤健、衝撃絶叫シーンの裏側「僕の顔を泥水に全力で突っ込んで」

俳優の佐藤健が主演を務める映画『護られなかった者たちへ』(10月1日公開)のメイキング映像が24日に公開された。

同作は中山七里の同名小説の映画化作。全身を縛られたまま“餓死”させられるという、異様な手口の連続殺人事件が発生。捜査線上に浮かび上がったのは、過去に起こした事件で服役し、出所したばかりの利根(佐藤健)という男。刑事の笘篠(阿部寛)は利根を追い詰めるが、決定的な証拠がつかめないまま第三の事件が起きようとしていた。

この度公開されたのは、予告映像の冒頭でも使用されている佐藤健演じる利根が泥水に浸かり「ふざんけんな!」と絶叫するシーンの裏側。震災後の避難所で、利根がほかの被災者とトラブルになり地面に押さえつけられる場面で 「不器用で、熱くなったら止められない」と佐藤自身も語る、“利根泰久”という人物のエネルギーが高まった瞬間の1シーンとなっている。

このシーンは一連の動きを入念にチェックして挑むなど、現場でも慎重に撮影された。撮影合間には、共演の波岡一喜と笑顔で談笑する様子も見せる佐藤だが、カメラが回った瞬間、利根として感情が溢れ出す。グラウンドにできた泥の水たまりを見て「遠慮せず、僕の顔を泥水に全力で突っ込んでください」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.