くらし情報『コメダの秋シロノワール「Ringoノワール」には多層的な魅力が詰まっていた!』

2015年10月6日 10:05

コメダの秋シロノワール「Ringoノワール」には多層的な魅力が詰まっていた!

コメダの秋シロノワール「Ringoノワール」には多層的な魅力が詰まっていた!
喫茶店王国・名古屋の象徴的存在で、今や日本を代表する喫茶店チェーンとなったコメダ珈琲店。そのキラーコンテンツとも言うべき一品「シロノワール」(590円)に、10月1日から秋限定のアレンジメニューが登場した。どんな味わいなのか、早速食べてみた。

○シナモン香る秋の味覚

コメダは現在、全国に約650店舗を展開。喫茶店チェーンは従来はセルフサービス型が主流で、テーブルサービス型ではコメダ珈琲店が業界内で断トツトップとなっている。

そんなコメダの人気メニューであるシロノワールとは、温かいデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームが乗ったユニークなコメダオリジナルスイーツ。そして今回登場した「Ringoノワール」(490円)は、レギュラーのシロノワールよりひと回り小ぶりなミニシロノワールにりんごをトッピングして秋らしさを演出している。

それだけでなく、デニッシュパンに切り込みを入れてカスタードクリームを塗り、さらにソフトクリームにはシナモンパウダーをプラス。従来の"冷×温"にりんごのシャキシャキ、カスタードのまろやかな甘さ、シナモンの大人の香りが加わり、シロノワールの多層的な魅力がパワーアップしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.