くらし情報『トランス・コスモス、データフィードサービスの提供を開始』

2015年10月7日 17:32

トランス・コスモス、データフィードサービスの提供を開始

トランス・コスモス、データフィードサービスの提供を開始
トランスコスモスは10月7日、データフィードサービス「t-eams for Data Feed Bid Manage (チィームス・フォー・データフィード・ビッドマネ ジャー)」の提供を開始し、運用型広告サービスの拡充を図ることを発表した。

同サービスでは、広告媒体の特徴に合わせ「ブランド名」「色」「サイズ」「説明文」などの商品情報を追加・置換・削除し、最適な入稿データを自動生成。媒体および商品ごとに入札調整を行い、季節のトレンド商品や販売強化商品の広告効果を向上させるほか、商品単位の効果検証により、広告対象商品を絞り込むことで、無駄な配信コストを削減できる。

同社によると、ECや不動産、旅行などの業界を筆頭に、Webサイト上で多数の商品・サービスを取り扱う企業が増加するに伴い、商品リスト広告やアフィリエイト広告、レコメンド広告など、広告の種類も急増。広告効果を最大化するため、データフィードを用いた広告運用ニーズが高まっているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.