くらし情報『豊川悦司&中村倫也、型破りなバディ役で共演「日本では珍しい作品」』

2021年10月20日 06:00

豊川悦司&中村倫也、型破りなバディ役で共演「日本では珍しい作品」

豊川悦司&中村倫也、型破りなバディ役で共演「日本では珍しい作品」

俳優の豊川悦司が主演を務めるAmazon Original ドラマ『No Activity/本日も異状なし』(全6話)が、12月17日からAmazon Prime Videoにて一挙独占配信される。

同ドラマは、敏腕刑事に見えるが実は昇進とは無縁の万年ヒラ刑事・時田信吾(豊川)と、聞き上手で人たらしな新米刑事・椎名遊(中村)のバディが、麻薬捜査の張り込み中に騒動を巻き起こす新感覚コメディドラマ。映画『東京リベンジャーズ』(21)や『賭ケグルイ』シリーズを手掛けた英勉監督がメガホンを取り、ドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』など脚本家としても活躍しているお笑いコンビ・シソンヌのじろうが脚本を手掛けた。

今回公開された特報映像では、シリアスな空気の中で大規模な麻薬捜査に張り込む時田と椎名の姿をはじめ、トラックに積み込まれる怪しい荷物、猛スピードで縫うように走る警察車両、銃を片手に突入する椎名など緊迫感あふれるシーンが連続する。しかし、雰囲気は一転して時田がクラクションを鳴らしながらふざける姿を映し出し、捜査そっちのけで盛り上がる2人の様子が伝わる内容となっている。

同時に公開されたキービジュアルでも、一見クールなキメ顔で警察車両に乗り込んでいる時田と椎名だが、よく車内を見てみるとマンガや競馬新聞、お菓子の袋などが散乱しており、警察車両らしさはない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.