くらし情報『大阪府・USJが不正転売撲滅へ - 11月1日以降、転売チケットは利用不可』

2015年10月16日 18:22

大阪府・USJが不正転売撲滅へ - 11月1日以降、転売チケットは利用不可

大阪府・USJが不正転売撲滅へ - 11月1日以降、転売チケットは利用不可
ユー・エス・ジェイは10月16日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府大阪市)のチケット転売行為を排除していく方針を示した。

同社は、チケットの不正な転売行為によって生じる不利益からゲストを守るため、同園のチケットの転売禁止を徹底するとともに、転売行為そのものを排除していくことを決定した。

同社は転売行為に対してこれまでも再三警告を行ってきたが、事態を重く見て、より実効性のある次の措置を講じ、転売禁止を徹底していく。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにおいて、11月1日入場分からは、転売が確認された各種チケット(スタジオ・パス、ユニバーサル・エクスプレス・パス、チェックイン・パス、特別観賞エリア入場券など)は全て同園で利用できなくなる。転売チケットの利用停止には、QRコードを無効化するなどの方法を用いるとのこと。

同社によると、転売目的に買い占められたユニバーサル・スタジオ・ジャパンの各種チケットの総額は約10億円にのぼると見られ、"買いたいチケットが買えない"、"正規価格より不当に高い価格で取引されている"といった事態が多数発生しているという。

また、利用者からも、「クールジャパンのチケットがソールドアウトで、人気があるんだな程度に思っていたが、 販売目的で買ってる奴らが結構いると知って怒りを感じる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.