くらし情報『神奈川県横浜市と兵庫県神戸市で「年中無休店舗」を開設--りそな銀行』

2015年10月20日 11:02

神奈川県横浜市と兵庫県神戸市で「年中無休店舗」を開設--りそな銀行

神奈川県横浜市と兵庫県神戸市で「年中無休店舗」を開設--りそな銀行
りそな銀行はこのたび、11月29日に「セブンデイズプラザ横浜西口」を、2016年1月12日に「セブンデイズプラザKOBE」を開設すると発表した。セブンデイズプラザは、平日の日中に銀行窓口を利用することが難しい個人の顧客が、会社帰りや休日の買い物ついでに気軽に立ち寄ることができるよう、年中無休(年末年始・ゴールデンウィークを除く)で毎日午後7時まで住宅ローンや保険、資産運用、相続・遺言などの相談と契約を取り扱うという。

○神奈川県内・兵庫県内で初の年中無休店舗

土日、祝日も含め、年中無休で午前9時から午後7時まで営業。なお、年中無休店舗はグループで9拠点目となる(一部休業日のある拠点がある)

○ターミナル駅に近いとても便利な立地にオープン

りそな銀行での取引の有無に関わらず、他の店舗で取引している顧客など、だれでも利用できる

○豊かな生活設計をしっかりサポート

出産や自宅購入などのイベントは家計見直しのタイミング。住宅ローンの相談と同時に保険の見直しの相談を受けるなど、顧客のライフイベントにあわせた豊かな生活設計をサポートする

○「相続・遺言」も専門スタッフにじっくりと相談できる

信託銀行の機能も有するりそなならではのサポートが可能

りそな銀行によると「2016年1月に『セブンデイズプラザKOBE』が開設されることで、セブンデイズプラザは9店舗になる。別の支店などで取引があっても、どこでも無料で相談ができる」としている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.