くらし情報『訪問先のトイレに抵抗アリ、対処法は? ‐ 「他人宅でも掃除シートで拭く」』

2015年10月21日 18:59

訪問先のトイレに抵抗アリ、対処法は? ‐ 「他人宅でも掃除シートで拭く」

訪問先のトイレに抵抗アリ、対処法は? ‐ 「他人宅でも掃除シートで拭く」
ライオン リビングケア研究所はこのほど、訪問先の家庭のトイレを借用する時の使用実態や意識を調べるため、20~60歳代の男女1,000名を対象とした調査を実施し、その結果を発表した。

まず、来客を迎えるにあたってのトイレ掃除について実態を調査。女性500名の結果を見ると、約9割が来客前にトイレ掃除を実施しており、そのうち約6割が「いつもより念入りな掃除」を行っていると回答。この結果から、客が使うことが予想される「トイレ」をキレイにしておくことは、おもてなしの基本となっていることがうかがえる。

次に、自分が「客」の立場になった時に、訪問先のトイレを使用するにあたっての意識を調べた。女性は洋式トイレの便座に座る、男性は便座を上げる際に直接便器に触れることから、「便座に直接触れることに抵抗があるか」尋ねたところ、約半数の人が何らかの「抵抗がある」と回答し、中でも「非常に抵抗がある」と答えた人は約7%を占めた。

その理由を尋ねると、「目に見えない菌が気になる」「ほかの人も触れる場所だから」などの理由が上位を占めたという。同社は、「目に見えない菌や汚れに対する"不安"から、自宅以外の洋式トイレ便座に直接触れることに対して心理的に抵抗を感じている人がいることが分かった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.