くらし情報『日向坂46、1年かけ全員出演のショートフィルム制作 第1弾主演は富田鈴花』

2021年11月10日 17:00

日向坂46、1年かけ全員出演のショートフィルム制作 第1弾主演は富田鈴花

日向坂46、1年かけ全員出演のショートフィルム制作 第1弾主演は富田鈴花

アイドルグループ・日向坂46の影山優佳・高本彩花・河田陽菜・富田鈴花・松田好花・宮田愛萌が、10ANTZのスマートフォン向けゲームアプリ「ひなこい」の新プロジェクトとなるオリジナルドラマ「君と僕の、ひなたの初恋~文化祭マジックは突然に 編~」に出演する。このたび、キービジュアルと予告編が公開された。

「ひなこい」は、“日向坂46と全力で恋するスマホゲーム”をコンセプトに2020年11月18日にサービスを開始。東京から片道2時間、のどかな田舎町にある日向坂高校に転校してきた主人公が“アイドル部”の一員となり、アイドルを目指す22名の部員たちと送る青春恋愛ストーリーを描いている。

1周年を迎えるにあたり、ユーザーからも要望の声があった映像化の新プロジェクト・HINAKOI FILMS「君と僕の、ひなたの初恋」がスタート。“日向坂46との初恋”をテーマに全4シーズンにわたるショートフィルムを制作し、1年を通じて日向坂46全メンバーの出演を予定している。

第1弾作品「君と僕の、ひなたの初恋~文化祭マジックは突然に 編~」は、日向坂高校で開催される文化祭・日向高祭(ひなこうさい)の準備中に起きる恋の始まりを描いた全4話のショートフィルムで、日向坂46メンバーが主人公の同級生・下級生として登場。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.