くらし情報『「保活」必勝法 (24) 入所不承諾通知が届いたらすぐにすべきこと』

2015年11月5日 09:17

「保活」必勝法 (24) 入所不承諾通知が届いたらすぐにすべきこと

「保活」必勝法 (24) 入所不承諾通知が届いたらすぐにすべきこと
毎年2月頃になると、各自治体から認可保育所の選考結果が出されます。世帯によっては、入所選考から漏れた旨を知らせる通知が届くでしょう。エリアによっては「不承諾通知書」という重々しいタイトルの書類が届き、ただでさえショックなのに一層複雑な気持ちになる方も多いことかと思います。しかし、ここで足を止める訳にはいきません。ここからもう少し保活を頑張って保育園を確保するために、気持ちを切り替えて次のようなアクションに移りましょう。

○既に申し込みしてある認可外保育所に連絡

前回の記事でも触れたように、認可外保育所の多くは認可園の合否が出た後に入園希望者へのコンタクトを開始します。忙しい通常業務の合間をぬって、一人ひとりに連絡するのはとても骨の折れる作業です。園側の本音としては、入園する意志のない人に電話をかけ続けるよりも、本当に入園する意志のある人と早くコンタクトを取りたいはず。そういう意味でも、空きがあれば入りたいと考えている認可外保育所にこちらからフォローの電話をかけておくことは、お互いにとってメリットがある行動です。

○まだ申し込んでいない認可外保育所に申し込み

申し込みしようと思いながら忘れていた園はもちろん、これまで「ちょっと遠いかな」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.