くらし情報『楽天銀行、「ハッピープログラム」を刷新--ステージ判定基準を"取引件数"に』

2015年11月9日 14:20

楽天銀行、「ハッピープログラム」を刷新--ステージ判定基準を"取引件数"に

楽天銀行、「ハッピープログラム」を刷新--ステージ判定基準を"取引件数"に
楽天銀行はこのたび、会員優遇プログラム「ハッピープログラム」をリニューアルした。

○取引件数に応じて楽天スーパーポイントも貯まる

このたびのリニューアルでは会員ステージの判定基準を改定し、これまで以上に分かりやすいプログラムを実現したという。また、「振込手数料の一定回数無料」を新たな優遇特典として追加するとともに、対象となる商品・サービスの範囲を拡大した。取引件数に応じて楽天スーパーポイントも貯まるとしている。

楽天銀行によると「会員ステージの判定基準が、以前は直近3カ月の同行で取り決めた取引レベルとなっていたが、わかりにくいこともあり、前月1カ月分の取引件数とした。取引件数にしたことで、お客様も次のステージに行くためには何が必要かがわかりやすくなった。また、このたびローンの借り入れなどでもステージアップできるようになったので、より対象者の範囲が拡大し、お客様の利便性が高まった」としている。

○主な変更点

会員ステージ判定を「取引レベル」から「取引件数」に

会員ステージの判定基準をこれまでの「取引レベル」から、対象となる商品・サービスの「前月1カ月分の取引件数」に変更。なお、「資産残高」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.