くらし情報『酔ったときの割り勘はSiriにお願いするのがベター』

2015年11月13日 11:00

酔ったときの割り勘はSiriにお願いするのがベター

酔ったときの割り勘はSiriにお願いするのがベター
酔ったときの人間はあてにならない。頼み事をしても聞き違えるし、内容を正確に理解しているのか怪しいもの。お金の計算などもってのほか、誰か素面の人に任せたほうがいい。とはいえ、飲み代の割り勘をお店の人に頼むのも厚かましい話、さすがにそれくらいは暗算で……などと油断すると計算ミスをして自分が多く払ってしまったりする。

だからといって、iPhoneに頼れば済むという話でもない。『計算機』があることは知っていたとしても、コントロールセンターからすばやく起動できることを忘れていそうだし、起動したとしてもタップミスを連発してしまいそう。そもそも思考力・判断力が低下しているのだから、手を動かさず込み入った計算もしない方向で検討すべきだ。

そんなときに頼りになるのが、音声アシスタント「Siri」だ。ホームボタンを長押しして起動するもよし、iPhone 6s/6s Plusならば「ヘイ、シリ」と呼びかけて起動するもよし。酔いで呂律が回らないおそれはあるものの、「割り勘」とひと言伝える程度はなんとかなるはず。回転しなくなった頭で無理せずに、いつでも冷静沈着なSiriに任せたほうが安心だ。

あとはかんたん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.