くらし情報『岡田准一、ひらパー110周年まで“カウントダウンジャケット”で時を刻む』

2021年11月29日 12:00

岡田准一、ひらパー110周年まで“カウントダウンジャケット”で時を刻む

岡田准一、ひらパー110周年まで“カウントダウンジャケット”で時を刻む

俳優の岡田准一が出演する、京阪電鉄・ひらかたパークの新CM「めくって」編が、12月18日より関西地区で放送される。

新CMでは、岡田演じる“超ひらパー兄さん”が、胸元に数字カードがついた“カウントダウンジャケット”を身にまとって登場。童謡「むすんでひらいて」のメロディにのせて、来年迎えるひらかたパーク110周年に向けてカウントダウンをしていく。数字をめくるたびに浮かべる、超ひらパー兄さんの嬉しそうな表情が見どころだ。

撮影では、何の説明も聞かずダウンを着てカメラの前に立った岡田。めくりのカウントダウンで見事な“手の迷い”の演技を披露し、スタッフからは歓声が上がった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.