くらし情報『インフルエンザ感染者の予防接種経験率は●割 - 「嘔吐で苦しみたくない」』

2015年11月16日 09:30

インフルエンザ感染者の予防接種経験率は●割 - 「嘔吐で苦しみたくない」

インフルエンザ感染者の予防接種経験率は●割 - 「嘔吐で苦しみたくない」
朝や夜の冷え込みが厳しい時期となり、いよいよインフルエンザの季節が近づいてきた。激しい寒気や頭痛、関節痛などに悩まされないようにするための予防策としては、ワクチン接種がある。

ただ、ワクチン接種は1回につき数千円の費用がかかり、決して安くはない。また、症状の重症化リスクの低減などの効果はあるが、接種すれば100%発病を防げるというものでもない。そのため、ワクチンを接種するか否かは個人で意見が分かれるところだろう。

そこでこのほど、インフルエンザに感染した経験があるマイナビニュース会員300名に「インフルエンザワクチン接種の有無」とその理由を聞いてみたので、今回は接種経験がある人の意見を紹介しよう。

Q. これまでにインフルエンザのワクチンを接種した経験はありますか

はい: 68.0%

いいえ: 32.0%

Q.「はい」と回答した人にお聞きします。ワクチン接種を受けるにいたった具体的な理由を教えてください

■仕事編
・「会社が接種費用を負担してくれるから」(30歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「冬場忙しい会社なのでみんなで受けることになった」(33歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.