くらし情報『劇場版『KING OF PRISM』、ライバル役を蒼井翔太&武内駿輔が担当』

2015年11月19日 10:31

劇場版『KING OF PRISM』、ライバル役を蒼井翔太&武内駿輔が担当

劇場版『KING OF PRISM』、ライバル役を蒼井翔太&武内駿輔が担当
2016年1月9日より全国公開される劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』にて、先日公開された劇場版からの新キャラクター2人を蒼井翔太と武内駿輔が演じることが新たに決定した。

劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』は、2013年4月~2014年3月に放送されたTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』より誕生したボーイズユニット「Over The Rainbow」をフィーチャーした新作アニメ。『プリティーリズム・レインボーライブ』は、"プリズムショー"と呼ばれるアイススケートをモチーフとしたパフォーマンスショーを中心に、少女たちの友情や成長を描いた女児向け作品だが、「Over The Rainbow」は作中に登場するコウジ(cv. 柿原徹也)、ヒロ(cv. 前野智昭)、カヅキ(cv. 増田俊樹)の3人の男の子で結成した唯一のボーイズユニットとなっている。女児向け作品にもかかわらず、彼らを取り巻くドラマティックなストーリーは老若男女からの支持を集め、放送終了から2年を経た今も変わらぬ声援に応え劇場版の制作が決定した。4年に一度の「プリズムキングカップ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.