くらし情報『インフルエンザ感染者に聞いた恐怖の症状 - 「二日酔いが3日」「息できず」』

2015年11月25日 09:00

インフルエンザ感染者に聞いた恐怖の症状 - 「二日酔いが3日」「息できず」

インフルエンザ感染者に聞いた恐怖の症状 - 「二日酔いが3日」「息できず」
国立感染症研究所が11月24日に発表した感染症発生動向調査によると、直近の11月9~15日の期間中のインフルエンザ患者は全国で707人だった。まだ少数だが、昨シーズンは12月上旬で流行期入りが確認されており、今シーズンもこれから流行期にむかっていくことになる。

頭痛や関節痛、倦怠(けんたい)感など複数の症状が出るインフルエンザだが、実際にはどの症状がどの程度現れるのだろうか。今回は、インフルエンザ感染を経験したことがあるマイナビニュース会員300名に「経験したことがあるインフルエンザの症状とその程度」について聞いたので、詳しく紹介しよう。

Q. 経験したことがあるインフルエンザの症状を教えてください(複数回答可)

1位: 悪寒(80.0%)
2位: 発熱を伴う頭痛(58.3%)
3位: 関節痛(51.3%)
4位: 鼻水(43.3%)
5位: 倦怠感(42.7%)
6位: せき(35.0%)

■悪寒
・「とにかく毛布を何枚かぶっても寒かった」(38歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「背筋がゾクゾクする感じ」(50歳以上男性/金融・証券/専門職)
・「関節が痛くて動くのがつらいのと、震えが止まらず熱を測ると40度を超える熱が出ていた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.