くらし情報『MixChannelは西日本の10代女子に人気、東日本はVineが優勢』

2015年12月3日 10:23

MixChannelは西日本の10代女子に人気、東日本はVineが優勢

MixChannelは西日本の10代女子に人気、東日本はVineが優勢
ジャストシステムが12月2日に発表した「10代限定! SNS利用実態調査」によると、10代後半のインターネットユーザーの9割以上がLINEを利用しており、動画系SNSでは東日本ではVine、西日本ではMixChannelの人気が高い。

同調査は、同社のセルフ型ネットリサーチ「Fastask(ファストアスク)」 で2015年11月17日~23日に実施したアンケートによるもので、調査対象は15~19歳の男女551人。

現在利用しているSNSではLINEが93.8%と最も多く、以下Twitter(74.9%)、Facebook(37.5%)、Instagram(34.0%)、Vine(12.2%)、MixChannel(11.1%)の順となった。

動画系SNSの利用状況を見ると、東日本ではVineを使う人が多く(東日本の利用率は12.9%、西日本は10.8%)、西日本ではMixChannelの利用者が多い傾向(東日本が9.2%、西日本が14.6%)となった。特に女子のMixChannel利用状況は東西差が顕著であり、西日本の25.3%に対して東日本は15.0%だった。

MixChannelを利用する割合を学年別に見たところ、中学1年生が16.7%、中学2年生が11.8%、中学3年生が30.0%、高校1年生が15.2%、高校2年生が15.5%で、高校3年生になると6.3%に減少する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.