くらし情報『高橋ひかる、バラエティと女優の両立に手応え「違うギアを入れられるように」』

2022年1月4日 11:00

高橋ひかる、バラエティと女優の両立に手応え「違うギアを入れられるように」

高橋ひかる、バラエティと女優の両立に手応え「違うギアを入れられるように」

女優の高橋ひかるが、昨年12月9日に東京・明治記念館で行われた、オスカープロモーション所属のタレントが集う毎年恒例マスコミ向けイベント「晴れ着撮影会」に出席。バラエティ番組出演に女優業と大活躍だった2021年を振り返った。

――2021年はどんな年でしたか?

2021年は女優業にバラエティと色んなお仕事にチャレンジさせていただきました。女優業としては、1月上旬からドラマ『春の呪い』(テレビ東京系)の撮影が始まり、その作品がクランクアップした後はまた次の作品の撮影に入り……映画『おそ松さん』(2022年公開)や、『青野くんに触りたいから死にたい』(WOWOW 2022年春スタート)と、2022年にお届けできる作品も多いので、ワクワクしています。

――充実した1年になりましたね。

そうですね。2021年は色んな作品、役に出合わせていただきました。バラエティも同じくなのですが、色んな番組に出させていただきました。クイズ番組やトークバラエティだったり、SDGsについて学ぶ『ひろがれ! いろとりどり「リフォーマーズの杖」』(NHK Eテレ)という番組が始まったり、たくさんの新しいことに挑戦させていただき、すごく楽しくて充実した1年でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.