くらし情報『『血界戦線』より「クラウス・V・ラインヘルツ」が立体化、壁掛けも可能な飾りやすいサイズで登場』

2015年12月16日 20:00

『血界戦線』より「クラウス・V・ラインヘルツ」が立体化、壁掛けも可能な飾りやすいサイズで登場

『血界戦線』より「クラウス・V・ラインヘルツ」が立体化、壁掛けも可能な飾りやすいサイズで登場
コトブキヤが展開するフィギュアシリーズ「ARTFX J」にて、2014年4月~6月に放送されたTVアニメ『血界戦線』に登場する「クラウス・V・ラインヘルツ」が立体化され、2016年5月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は5,940円(税込)。

クラウス・V・ラインヘルツは、世界の均衡を保つために暗躍する秘密結社ライブラのリーダー。十字架をかたどったナックルガードを使用し、「滅嶽の血」を武器に転化し破壊、封印する「ブレングリード流血闘術」の使い手。

実際のフィギュアでは、特徴的なデザインのタイトルロゴをバックに、強い意志を感じる鋭い眼光や、トレードマークである十字架のナックルガードなど細部まで忠実に再現している。原型製作は服部達也氏。全高は170mmと、飾りやすいサイズで、壁掛けも可能なため、仕事のデスクや、部屋の壁など様々な場面で楽しむことができる。

商品価格は5,940円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2016年5月を予定している。

(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.