くらし情報『東京都・お台場でゲームの進化を一望する企画展-150タイトル以上プレイ可能』

2015年12月23日 08:00

東京都・お台場でゲームの進化を一望する企画展-150タイトル以上プレイ可能

東京都・お台場でゲームの進化を一望する企画展-150タイトル以上プレイ可能
東京都・お台場の日本科学未来館は、コンピュータゲームの進化を一望する、"ゲーム"をテーマにした企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」を開催する。会期は2016年3月2日~5月30日(火曜休館、ただし3月29日、4月5日、5月3日は開館)。開館時間は10:00~17:00。入場料は一般1,500円、18歳以下750円(土曜は650円)、6歳以下の未就学児は無料。

同展は、コンピュータやインターネットなどの情報技術とともに進化をつづけ、世界中のエンターテイメントを変えたコンピュータゲームの進化を一望するもの。2002年に英・ロンドン市のバービカン・センターでの開催以来、世界中を巡回し200万人以上を動員してきた展覧会の日本版となる。同展では、「ゲームってなんでおもしろい?」をテーマに、オリジナルコンテンツを多数追加し、リアルとの領域を越えて実社会に大きな影響を与えるようになったゲームの社会的、文化的な意味について、そして未来について、来場者と共に考える構成となっている。

同展会場では、ゲーム元年とも言われる1972年に登場したアーケードゲームのマスターピースとも言われる「PONG(ポン)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.