くらし情報『松山ケンイチ、神木隆之介おすすめアニメに号泣!? 大河ドラマ以来の共演で新たな関係に』

2022年1月27日 19:00

松山ケンイチ、神木隆之介おすすめアニメに号泣!? 大河ドラマ以来の共演で新たな関係に

松山ケンイチ、神木隆之介おすすめアニメに号泣!? 大河ドラマ以来の共演で新たな関係に

『デスノート』で話題を呼んだ俳優の藤原竜也と松山ケンイチがW主演を務める映画『ノイズ』。筒井哲也氏によるサスペンスコミックの実写化作で、絶海の孤島“猪狩島”の青年・泉圭太(藤原)と幼馴染の猟師・田辺純(松山)が、新米警察官の守屋真一郎(神木隆之介)とともに誤って小御坂睦雄(渡辺大知)という男を殺してしまい、3人はこの殺人を隠すことを決意する。

今回は松山と神木にインタビュー。2012年の大河ドラマ『平清盛』以来の共演で幼なじみ役となった2人は、今作で距離を縮めたという。今回は、共演中の2人の様子や、2人から見た藤原のすごさなどについても話を聞いた。

○■撮影中にアニメにハマって号泣

——お二人の共演は2012年の大河ドラマ『平清盛』(松山:平清盛役、神木:源義経役)以来ですが…。

松山:『平清盛』の撮影では、実はあまり会えていないんです。

神木:僕は逃げる側だったので、お会いできたのはポスター撮影の時くらいだったかもしれません。

松山:でもその時に1回、ごはんに行ったよね。覚えてる? まだ未成年だったよね?

神木:覚えてます! ぎりぎり20歳になっていました。

松山:(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.