くらし情報『JR東京駅で、ミニおせちや「申」スイーツが登場する年末年始フェア開催』

2015年12月25日 16:58

JR東京駅で、ミニおせちや「申」スイーツが登場する年末年始フェア開催

JR東京駅で、ミニおせちや「申」スイーツが登場する年末年始フェア開催
鉄道会館は12月26日~2016年1月3日、「東京駅エキナカ年末年始フェア」をJR東京駅改札内地下1階のエキナカ商業施設「グランスタ」、改札内1階の「グランスタダイニング」および「セントラルストリート」(いずれも東京都千代田区)で開催する。

同フェアでは、名店が作る限定の「ミニおせち」や、2016年の干支「申」をイメージしたスイーツが登場する。「煮炊き屋本店舗 まつおか」は、ブリの煮付けや金ぱくをのせた丹波黒豆、赤飯などを添えた「おせち赤飯弁当」(税込2,376円)を1月1日に限定発売。「築地 竹若」では、海鮮を盛り込んだ1人~2人前の「竹若ミニおせち」(税込1,980円)を12月31日~2016年1月1日・30食限定で用意している。

「マンゴツリーキッチン」が1月1日~3日限定で提供するのは、紅白の食材を集めてできた2段のタイ風正月弁当「幸せを呼ぶラープ弁当」(税込1,000円)。「加賀料理 金茶寮」は、「ミニおせち料理」(税込1万2,960円)を12月31日限定で販売する。ミニおせち料理の店頭予約は28日まで。

またスイーツでは、「まめや 金澤萬久」がみたらし豆と紅白豆の新年限定セット「豆菓子詰合せ 福」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.