くらし情報『機種変で現役引退のiPhoneもソフトウェアアップデートすべき? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ』

2016年1月23日 11:00

機種変で現役引退のiPhoneもソフトウェアアップデートすべき? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

機種変で現役引退のiPhoneもソフトウェアアップデートすべき? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『機種変で現役引退のiPhoneもソフトウェアアップデートすべき?』という質問に答えます。

***

Appleは、iPhoneの発売後もしばらくの間「ソフトウェアアップデート」により機能の強化と改善を進めます。新機能も追加されますから、発売後も新機種に大きく見劣りせず使い続けられることが、iPhoneが支持される理由のひとつとなっています。

そのソフトウェアアップデートですが、システム(iOS)の変更度合いにより「メジャー」と「マイナー」に2分できます。バージョン名の整数が増えるもの(例:iOS 8→iOS 9)がメジャー、小数点以下が増えるもの(例:iOS 9.1→iOS 9.2)がマイナーと分類され、注意すべきは前者です。

メジャーバージョンアップの場合、画面の構成要素(UI)に大幅な変化が現れるとともに、描画機能などシステムの根本部分が刷新されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.